京都ジャンクション

第1回文学フリマ札幌への出展について
京都ジャンクションは、第1回文学フリマ札幌に出展します。サークルスペース番号などは以下の通りです。
サークル名 京都ジャンクション
スペース番号 いー9
【頒布物】
第九作品集「越境」 300円
第八作品集「横断」 300円
▶第20回文学フリマ東京
開催日

2016年7月23日(土)

開催時間

11:00~16:00

会場

さっぽろテレビ塔2F

主催

文学フリマ札幌事務局

第九作品集 越境

▶発行日 2016年5月1日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 118ページ
▶判型 A5

掲載作品

高瀬遊「山の神様」
濱松哲朗「雪の宛先」
村松よう太「がらんどうの空言とつむじ曲がりの小説」

hyoushi09.jpg

第八作品集 横断

▶発行日 2015年11月23日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 76ページ
▶判型 A5

掲載作品

高瀬遊「姉弟」
安樹茂里「夜と朝の間は」
大鴉こう「キリンのたまご(二)

jct8.jpg

第七作品集 勾配

▶発行日 2015年5月4日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 142ページ
▶判型 A5

掲載作品

安樹茂里「その水槽はスカイフィッシュのもの」
高瀬遊「水底の魚」
智東与志文「投棄と逃走」
大鴉こう「キリンのたまご(一)」

短歌連作

濱松哲朗「僕の知らない雪どけ」

※完売となりました。

hyoushi07.jpg

第六作品集 夜行

▶発行日 2014年11月24日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 92ページ
▶判型 A5

掲載作品

濱松哲朗「緑の袖は振らない」
安樹茂里「コンペイトウの降る庭」
大鴉こう「月曜日はパスタだって言ったのに」

評論

濱松哲朗「希薄化する『私』と不確定な『私』」
(第31回現代短歌評論賞 候補作)

※完売となりました。

06.jpg

第五作品集 右車線

▶発行日 2014年5月5日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 138ページ
▶判型 A5

掲載作品

大鴉 こう「北欧つばめ」
高瀬 遊 「立派な大人」
濱松 哲朗「火」
安樹 茂里「赤い大陸」
智東 与志文「その暗闇に目が慣れる」

※第2回大阪文学フリマをもって完売しました。

hyoushi05.psd

第四作品集「前方」

▶発行日 2013年11月4日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 182ページ
▶判型 A5

掲載作品

濱松 哲朗「月を抱く」
安樹 茂里「紅い唇たち、みな牙をもたない」
高瀬 遊「かげふみしたね」
大鴉 こう「立夏」
市川 タロ「鳥の行く先」

※第18回文学フリマをもって完売しました。

hyoushi04.psd

第三作品集「合流」

▶頒布日 2012年11月18日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 160ページ
▶判型 A5

収録作品

安樹 茂里「流木市」
高瀬 遊「チルドレン」
濱松 哲朗「禁帯出」「かたわれ」
智東 与志文「消しゴムを、」
大鴉 こう「氷、桜と春」

その他、随筆

※第16回文学フリマをもって完売しました。

gouryuu03.psd

第二作品集「立体」

▶頒布日 2012年5月6日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 168ページ
▶判型 A5

収録作品

高瀬 遊
→おんなの行進
濱松 哲朗
→返照
松村 ショータ
→水泳は処女作を上梓するか?
智東 与志文
→アイアン/プラスチック
安樹 茂里
→冬の一日 巡り続けるものたち

その他、随筆、短歌

※第17回文学フリマをもって完売しました。

hyoushi02.jpg

第一作品集「交差」

▶頒布日 2011年11月3日
▶頒布価格 300円
▶ページ数 260ページ
▶判型 A5

収録作品

高瀬 遊 東京とわたしの怪獣
安樹 茂里 セトカ
濱松 哲朗 祭りの道
川村 摂 ネットワーク不在/遍在
智東 与志文 イートインの再会

  • その他、随筆、短歌

※第17回文学フリマをもって完売しました。

hyoushi01.psd

更新情報

2016/7/17
第1回文学フリマ札幌関連の情報について掲載しました。